岩崎卓爾
1898年、石垣島測候所赴任。当時、気象に関する知識が無い為に苦しむ島人に気象学を深く親しめた人物。石垣島地方気象台(登野城)の正門には岩崎卓爾のブロンズ像が建っている。
<<戻る
 
八重山島風新着
上へ 石垣島ポータル−八重山島風
Copyright(C) 2007八重山島風. All Rights Reserved.